株式会社 IAT

【愛知・栃木・神奈川】自動車ボデーの開発設計〈中国の若手エンジニアを指導〉※中国で最大手の開発企業

  • 年収:800~1000万円
  • 雇用形態:正社員
  • 勤務地:栃木県宇都宮市板戸町552 横浜事務所(新規設置予定) 愛知県岡崎市康生通南3-3 マルワビル5F-AB(栃木県,神奈川県,愛知県)

仕事内容について

【業務内容】
・新しいデザイン、パッケージを実現するボデー構造検討
・完成車性能目標等に基づく、ボデー性能および仕様の検討
・上記に基づく、ホワイトボデーの設計作業
・ボデーの軽量化などの、将来に向けたボデー新技術の研究
・親会社のボデー設計部門への業務支援

【仕事概要】
主に中国の自動車メーカー向けの電気自動車の開発を行っている同社にて、自動車ボデーの開発を担当いただきます。
開発現場は中国現地になりますが、日本の高い技術力で、開発を推進から現地開発エンジニアの技術指導も含めて担当頂きます。

【仕事詳細】
中国の若手エンジニアに設計を描いてもらうため部品構造、強度、構想などの設計経験を活かして北京の若手エンジニアの指導をお願いします。

【職務の特徴】
中国で大手の自動車エンジニアリングとして立ち位置を築いている親会社のIATを経由して業務を請け負っております。
中国では開発業務の受諾化が進んでおり、市場調査から商品企画、デザイン、設計、試作、試験まで一貫して請け
負い対応しております。
また、同社は現在電気自動車の開発を20年のうちに過去400モデル以上の自動車を開発してきております。そのため、拡大を続ける市場で、
EVなどの先進車両を上流から開発を担当できることが特徴です。

【魅力】
モーターショー向けの車や試作車ではなく、量産車として実際に道路を走っていく車の開発を請け負っています.
自身が開発に携わった多くの車が
市場で活躍することを感じることができ達成感を感じやすい職務になります。

【出張頻度】
中国への出張(1~2ヵ月に1回、1~2か月滞在)がございます。現地には通訳がおりますので、言語は心配ありません。

【中国の開発現場】
中国の開発現場は開発の1,400~1,500名のエンジニアがおります。その開発メンバーを取りまとめていく業務
(開発案件で人員は変動します)をお願いします。プロジェクトを取りまとめ、推進する業務になります。

必須条件

<必須条件>
・ホワイト・ボデー設計あるいは開閉部品設計の経験者(10年以上)
・新材料や新構造による軽量化の開発経験を持っている
・CATIA V5の使用経験
・設計スタンダードや設計プロセス構築の経験

求人概要

勤務地(詳細) 栃木県宇都宮市板戸町552
横浜事務所(新規設置予定)
愛知県岡崎市康生通南3-3 マルワビル5F-AB
勤務時間 8:30~17:30 (所定労働時間:8時間0分
福利厚生 通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
休日休暇 完全週休2日制(休日は土日のみ)、年間有給休暇10日~20日(下限日数は、入社半年経過後の付与日数となります)
年間休日日数125日
土曜、日曜、夏期、冬期、GW

事業概要

自動車及び自動車部品、付属品の企画・デザイン・開発・設計及びその指導とコンサルティング
自動車及び自動車部品、付属品の実験・生産技術の指導とコンサルティング
中国語、英語、日本語に関する通訳と翻訳及び翻訳成果物の編集・出版
自動車に関する市場調査
自動車部品及び付属品の輸出入
上記に付帯する一切の業務
もっと見る

株式会社 IATが募集している求人一覧

人気の求人特集

CM公開中、なんでも早いIT田中