株式会社フソウハイドロパワーソリューションズ

【神奈川】機械系エンジニア※土日祝休・年休126日/水力発電プラント

  • 年収:400~600万円
  • 雇用形態:正社員(試用期間あり)
  • 勤務地:新横浜オフィス 住所:神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-5 アイズビル(東京都)

仕事内容について

【職務内容】
小水力発電設備に関するエンジニアリング業務(製図・構造設計・強度計算・提案など)をお任せいたします。

【職務詳細】
・水車の流体設計や構造設計などの知識を活かしたエンジニアリング業務(およびサポート)
・設計プロセス、製造プロセスの知識を活かしたものづくりの管理
・現地において、水車・発電機・入口弁および補機などの検査・試験の対応
・現地調査、客先との仕様調整、現地試験立会
・現地施工に伴う構造物及び配管の設計・手配業務

【同社の特徴】
水の総合企業「(株)フソウ」のグループに属する水力発電ソリューション企業。
水力発電装置の開発・製造・販売・メンテナンスなどを行う会社として2019年に設立されました。
水力発電用タービンの設計製作・据付から水圧鉄管などの各種資機材の調達と施工まで、水力発電事業に関する課題をワンストップで解決しています。
また、全国で展開するフソウグループの資機材調達力を活かし、資材コストを抑えることで、業界平均以上の経常利益率を維持しています。

【同社の強み】
水力発電用タービンの製品群が強み。世界最先端の水力発電技術を持つイタリア「ZECO」社と資本業務提携しており、
地域ごとの水量を最大限に発電へと転換する世界最高水準の高効率発電タービンの設計・製作を担っています。
また、計画地点のデータ(流量・落差等)をもとに、最も効率的な水車を選定し、顧客の要望に合った水車タービンをオーダーメイドで提供できる点も強みです。

【ご挨拶】
持続可能な社会づくりに貢献するために、フソウハイドロパワーソリューションズはエネルギー自給率の向上を実現します
地球温暖化対策として採択されたCOP21「パリ協定」、日本の目標である「2030年までに温室効果ガス排出量26%削減」
のために注目されているのが再生可能エネルギーです。
その中でも「コスト」「安全性」「エコ」「安定供給」の視点から特に重要視されているのが水力発電です。
全国で約1,700箇所を数える水力発電所ですが、高度経済成長期に建設されたダム施設の多くが更新時期を迎えています。
環境問題やコスト面から既存施設に対する発電機能の追加や発電設備の更新による発電効率の向上が鍵となっています。
また、日本国内の包蔵水力を活かした水力発電も期待されています。
フソウハイドロパワーソリューションズは、世界最先端の水力タービン技術を持つイタリアZECO社と、全国で展開するフソウグループの資機材調達・
水圧鉄管製作・据付・メンテナンスの総合力を組み合わせ、最適な水力発電プラントを開発し持続可能な社会に貢献します。

必須条件

【必須要件】※以下のいずれか
・機械系に関わるエンジニアのご経験
・回転機器(タービンなど)に関する知識
・発電機関連の施工管理のご経験

【歓迎条件】
・水車/ポンプの流体解析、構造設計の知識をお持ちの方
・CADを使用した部品図等の設計経験(2D:AutoCAD、3D:ICAD)
・配管設計・手配業務に関するご経験
・溶接・機械加工構造物の設計・手配業務に関するご経験

求人概要

勤務地住所 神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-5
勤務地(詳細) 新横浜オフィス
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-5 アイズビル
勤務時間 8:30~17:30 (所定労働時間:8時間0分)
休憩時間:60分(12:00~13:00)
時間外労働有無:有
福利厚生 通勤手当/住宅手当/寮社宅/健康保険/厚生年金保険/雇用保険/労災保険/厚生年金基金/退職金制度
休日休暇 週休2日制(休日は土日祝日)
年間有給休暇10日~20日(下限日数は、入社直後の付与日数となります)
年間休日日数126日

事業概要

フソウグループは「水と共に生きる」を合言葉に社員一同が一丸となって、人間に一日も欠かすことのできない「水」
の利用と処理にあらゆる角度から高い使命感をもって取り組んでいます。
地球温暖化対策として採択されたCOP21「パリ協定」、日本の目標である「2030年までに温室効果ガス排出量26%削減」
のために注目されているのが再生可能エネルギーです。
もっと見る

株式会社フソウハイドロパワーソリューションズが募集している求人一覧

人気の求人特集

CM公開中、なんでも早いIT田中